潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

母の生き方、私の生き方、我が子の生き方

f:id:shioribloom55:20210604230727j:image

今季最後のブルームーン

さあ、次は秋までのお楽しみに✨✨

 

50才にもなりますと、

自分の人生をふと

振り返ってみたりなんかしたり。

 

私が松山にいた頃の母の歳になり、

その頃をふと思い出しますと

母の気丈な、

流石丙午✨的な生き方←まあ、なかなかどうして激しめ苦笑

洋子さんは、本当に強い人だ。

名前のとおり、

太平洋の『洋』で。太平洋のような広〜い心の持ち主で。

好きな色は『赤と黒』←NHKのプリンプリン物語のヘドロさんもビックリ⁉️な人でした。

f:id:shioribloom55:20210604232057j:image

出典 NHKプリンプリン物語

 

ヘドロの歌、私まだ歌えます。←なんでどうでもいい事をめちゃくちゃ覚えているのかねぇ。

 

♪私はヘドロ、ヘドロ

♪世界で一番いい女

♪好きな色は赤と黒

♪レッド&ブラック

♪レッド&ブラック

♪赤は血の色 黒は罪の色

♪オレ!オレ!

 

この記憶力を学問に使いこなせていたらな〜といつも思ってしまう。

 

過去形なのは、今はそこまでパンクロックな母さんではないって事です^ ^

80才になって、今はヘドロさんに、関西のオバちゃんテイストが少々。

 

小さい頃は私はいわゆるお嬢様で

蝶よ花よと大切に育てられた。

 

そんな記憶はいまや

うっすらとしかないけれど

 

舌が異常に肥えていることや

いいもの、本物に沢山触れさせてもらった経験が、私の脳の海馬に刻まれているからか

センスがいいとよく人が私の事を褒めてくださる。

 

これは私自身はほぼ無意識のうちに母から受けた英才教育みたいなものだろう。

、、、とよい方に解釈しておこう。

 

母の生き方と私の生き方、そして我が子の生き方はみんな思いっきり違っていて、

なんてカラフルな一家なんだろうと

いつも思う。

 

また機会があったら、

個々の面白い生き方を書いてみましょ

 

母の望む母の娘としての生き方ではなく

母はすごく失望した。

 

そんな母を見て、ごめんね。と何回泣いただろうか

 

母は私の前で泣いた事がない。ただの一度もない。

 

ザ☆ニッポンの母✨

ですよねー⁉️

 

あー。私は駄目な母。

私の予約録画が息子の予約録画のために録画出来なくて、リビングで大の字になって

手足をジタバタして

大暴れして泣いて 

子供に引かれたり。

 

ガラスのドアに気づかずに思いっきり正面から

激突して倒れて

人が集まってきたので恥ずかしくて

寝たふりして娘にシカトされたり。

 

母の生き方の何倍もファンキーな

生き方になってしまった私。

 

そんな激しい母から生まれた

我が子たちの生き方は

まあ、私に比べたら

いたって普通の生き方で。

 

私の母が

私がどんな選択をしても

黙って見守ってくれたように

私も我が子の行き方を見守ろう。

 

私の生き方は母とは違っても

心の在り方は同じようにありたいなと

思います。

 

いつもは短く簡潔に書くのに

今日はやけに熱く長い。

 

やっぱり母への愛、我が子への愛が大きいからこそ

 

これだけ熱く語れるんだろうな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://amzn.to/3fAfrLn