潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

30回目の花束

花を贈られて嬉しい人、そうでない人、もらう人による❓

f:id:shioribloom55:20210603010009j:image

まあいろんな人がいると思いますが

 

私はもらって嬉しいものでダントツNo.1なのが生花💐です。

 

20歳で結果して、人生が大きく変わる選択をしました。

 

今だから言える

 

鳥取県の字がいつも逆の『取鳥』と書いていましたが苦笑

 

社会科の教科書で見ることしかなかった

鳥取県に嫁入りしまして、早30年が経ちました。

 

旦那さんとは

 

本当に一緒にいる事が少なく

 

寂しくて、悲しいと泣いていた事もありました。

 

否定的に物事を捉えるよりも

肯定的に捉えてみよう

 

そう思うようになったのは

つい4、5年前からです。

 

恥ずかしながら50才にして

 

自立と自律、この言葉がすっと入りました。

 

結婚してから、あの方は(敢えて光源氏様風笑笑)

一度も欠かさず私に薔薇の花束を贈ってくださるのです。

 

言葉で愛を表現して欲しいと

常日頃思っていた私は

愚かでした

 

一年に一度、溢れんばかりの愛を

私は薔薇の花束でいただいていたのです。

 

生花は美しいまま咲く時間は短く

3日もしますと

あっという間に褐色に変わり

やがては花びらは散ります。

 

平家物語の冒頭にもあります。

 

祇園精舎の鐘の声

諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色

盛者必衰の理をあらはす

おごれる人も久しからず

ただ春の夜の夢のごとし

猛きものも遂にはほろびぬ

ひとへに風の前の塵に同じ

 

沁みる〜(T-T)

 

ああ。

 

この花束をしっかり抱きしめて

 

今、この瞬間を大切に感じようと

 

思いました。

 

心からの愛と感謝を込めて。

 

 

 

 

 

 

https://amzn.to/3fAfrLn