潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

サステナブルライフはじめます^^まずは圧力鍋!

お題「便利家電」

電気圧力鍋ついに買いました(遅っ!)

 

f:id:shioribloom55:20210425092645j:image

クイジナートのコーヒーメーカーと色のトーンもあい、仲良しですね^ ^

 

遅いのには理由があって。。。

 

5人分毎日ご飯つくっていた時は昔からあるシンプルな圧力鍋の

ヘビーユーザーでした。

 

今回アムウェイのインダクションレンジ←IH調理器ですね。

が壊れて鍋でご飯がうまく炊けない(ほんとうか??圧力鍋が買いたいだけだろ笑)

 

ご飯はそもそも一日一回食べる?くらい炊かない。

 

電機圧力鍋のデメリットをしっかりリサーチしてから買いたかった。

 

とまあ、大まかな理由がいくつかあり、今に至ったわけです。

 

5人分今も作っていたとしたら、他社の、

おそらく一般的なティファールを買っていたと思います。

 

カレーとか、煮込みとか、仕事行く前に仕込んで、時間セットしていきたいところですが、この”予約機能”については要注意!

 

電機圧力鍋は予約機能はご飯を炊く昨日のときしか使えない、というのが多いですので、必ず聞いた方がいいですね^^

 

また、圧力が下がるまで蓋を開けられない、これが2,3品つくりたい場合はこれまた要注意ですね。

私は今までの圧力鍋では蒸気を逃がして圧力下げきって作るタイプだったので、

今回のライソンはそれが可能なシンプル圧力鍋だったのでキメテになりました。

 

他社と違ってそこまでハイテクじゃないんだねきっと!

例えば、アイリスオーヤマの←ほんとうはこれがほしかった。

これだと、53番とか番号おすだけで温泉卵つくれるんだよね!

 

ライソンは低温調理というボタンと、時間設定(細かくできないから60MIN にして実際は40分でとりだす)

ていうかんじです。これがめんどくさいなーってひとは無理かも笑

 

私は低温調理でービー(ローストビーフ)と、とりハム、ヨーグルト、塩麹、しょうゆ麹、アマ酒が簡単に作れて、

圧力鍋で骨まで食べれるイワシの梅煮が作れて、煮物もささっとできて、

圧力を自分で下げて蓋が早めに開けられるもの

 

このあたりで迷いはなかったですね^^

 

 

 

 

https://amzn.to/3fAfrLn