潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

心をひとつにして、一心に励む。

お題「#おうち時間

 

みなさんこんばんは。

おうちでの時間の過ごし方は様々。

私はというと以前よりずっと時間を大切にするようになりました。

 

こうやってへたくそな書を自分書いてみて、今の自分の心を見つめてみたりもします。

「一途一心」・・・ひたすらに、ひたむきに一つのことに命をかける。


f:id:shioribloom55:20200515194255j:image

書いてみると。。。あーーーやっぱリ^^

一つのことにひたむきにできてないんだなあと。

一の字が弱弱しい。。。

 

気持ち「心」は強くあろうとしていますが、日々自分を律してこつこつやれているかというと、恥ずかしながらできていないのが現実です。

 

 

心を大きな山として考えてみると、その山の向こうになにがあるんだろう??

その好奇心からひたすらにトンネルを掘り始めるのです。

 

掘っても掘っても先が見えなくて、なんだか不安になってきて。

そのうちちょっと近くの小さめの山の方がなんか早くトンネル惚れるんじゃないかな。。。なーんて小さめの山も掘り始める。

 

。。。とまたすぐ成果結果がみえてこない単調なトンネル掘り。もうちょっと地質が柔らかそうな別の山の方がいいんじゃあないかな。。。とまた別の山も掘り始める。

 

これって結局3つも掘ってるからやっぱり効率悪くなる上途中で全部放り出してしまうかもしれない笑

 

私はずっとそんな人生だったかな。

 

人生おおよそ半分生きてきて。

 

なにかしら思ったら即、かたっぱしからトンネルの穴掘りしてたような気がします。

 

でも帝王学、陰陽五行という学問に出会えて、もうトンネルの穴を掘るのはやっぱり一番「これ!!」とおもった大きな大きな山の一つにしました。

 

ひとつの山をひたすらに掘り続ける。他人がどう思おうと、そして他人が別のトンネルをサクサク掘ろうと気にしない。

 

トンネルの穴が開通した先に何があるのかは全くわかりません。いや、もはや

なにもなくていいと思っています。

 

私はあきらめずに何かをし続けることができなかったから。

 

一途に一心に生きようと思います^^

 

 

 

https://amzn.to/3fAfrLn