潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

はてなブログの今週のお題「激レア体験」~その3~強運?!

今週のお題「激レア体験」

みなさまこんにちは。

 

ようもまあ激レア体験3連発書けるなあと自分で思いますが。

 

人に言えない激レア体験入れたらたぶん毎日書けると思います笑

 

今となっては時効なのでこれまたお話できる激レア体験をひとつ。

 

私が19~21歳の時の出来事です。

東京に進学する条件として、東京の叔父叔母の養女になることが約束されていました。

 

母子家庭でしたので、奨学金と、叔父叔母が学費を払ってくれて上京しました。

 

叔父叔母は結婚してまもなくに栄養失調で赤ちゃんを亡くしました。

 

叔母はその頃からお金に異常に執着していったと後からききました。

 

叔母は中央大学の事務局に勤めていました。

家の傍に6室、6大学の人しか入れない、という、アパートをもっていました。

 

私は青学に落ち、しょーもない【いつも言われていました】短大に通うことになりました。

 

叔父叔母には愛犬、白プードルがいました。外の柴犬ぺるとは別格に我が子のように溺愛していました。

 

私は毎日当時見切り品1パッく30円の腐りかけた冷凍納豆を【本当に腐敗が進むとアンモニア臭がします】毎日お味噌汁とご飯でいただいていました。

ある意味ヘルシー🎵

 

プードルは毎日高級チーズと、お肉。

 

毎日食事が恨めしくて私は白のプードルが大嫌いになりました笑

 

なんか、御手洗が臭いな~?!と思ったら、小便は3回に1回流してと言われ、びっくりしました。

 

なんか、追い炊きボタンしか押さないでと言われて入ったこの薬草風呂、あがったらかゆいなあ、と思ってそれとなく薬草の名前をきいたら、薬草ではなかった。

 

長年追い炊きだけしているという、恐怖の垢まみれのお風呂で本当にドン引きしました。 

お風呂は叔母と入り、毎回背中を洗っていました。

 

普段は学校がおわって17:30には江戸川の土手に柴犬ぺるを連れて散歩、そのあとは、一戸建ての廊下、リビングを雑巾がけ。畳はから拭き。

 

と、いまでいう、住み込み?のお弟子さんのような生活をしていました。

 

辛くても、学費をだしてもらえるので、母を思い、歯をくいしばって1年頑張りました。

 

その頃社会人の旦那さんと出会い、初めて夜遊びを覚えました。

 

実に楽しかった。

 

楽しすぎて、叔父叔母の家に帰らなくなりました。

 

帰らないもんだから、たまに帰って友達からきた電話を別室で盗みぎきされていました。

 

カチャッていうから直ぐわかりましたがね。

 

そんなこんなで、ストレスはマックス。

夜中母にあてた手紙に叔母の悪口を書き綴りました。糊付けして、あとは切手を貼るだけにして机にしまっていました。

 

外泊が続いたある日、叔父が脳梗塞で倒れ、入院していました。

 

叔母は、『肝心な時はいつもいないよね』

と怒りを私にぶつけてきました。

 

流石に叔父には申し訳ない気持ちになりましたが、ある日、叔母が女学校時代の親友を連れて来て、私に正座させ、話をはじめました。

 

あなたが何を考えているかわからないから、手紙を見させてもらいました。

勝手にふうを開けてみるのは悪いかもしれないけど、【クソババア】と言われたのは初めて。屈辱です。と、怒りに満ちた声で言われました。

 

【あちゃー。私、叔母のこと、クソババアて書いてたのねぇ。】

 

話をきいていましたが、なんだかなー。

クソババア、てのは悪いけど、封してるやつ、勝手にとって見るかねぇ

 

 

もう耐えられず。

『肉体的苦労は耐えれても、精神的苦労は耐えられません。今まで有難う御座いました!』

と荷物をまとめて出て行きました。

 

叔母は大きな声で『こんな事なら宝石買ったほうが良かったわ!!』と捨て台詞。

 

【清川虹子さんバリの超特大の宝石山ほどあったじゃんねー(^_^)ゞ】


f:id:shioribloom55:20200428165442j:image

清川虹子さん⤴♪(´ε` )

出たものの、母には頼れないので残り半年どーしよう、、、

 

考えたのは学校に電車で行かずに近くにすんだらいいのだ!

 

現実は甘くはありませんでした。

 

代沢、下北沢近くに風呂なし、トイレ共同28000円の物件を発見!

自転車で通えるわ!決定~

 

不動産のおばあちゃんに事情を話したら、

本田劇場の人が最近でたばっかり、良かったら掃除なしでそのままどうぞ~

と28000円の部屋に住むことになりました。

 

窓を明けたら危ないよ、とおばあちゃんが言っていた意味が住み始めてすぐにわかりました。

特急だか、急行が通ったら、

 

ブゥンッッ

 

地震なみに揺れる~
f:id:shioribloom55:20200428163549j:image

 

深夜に怪しいベース音、ドンチャン騒ぎがある。

 

寝れない。

で、たぶん3回も寝てない。

 

学校、蕎麦屋でバイトを続けて3ヶ月、

 

不動産のおばあちゃんから

立ち退き料もらえるよ!

 

と連絡がありました。

 

私は不動産のおばあちゃんが1年以上前から住んでいる事にしてくれていて。

 

なんと!

68万円もいただきました。

 

おかげでみんなが住むような普通の物件に住む事ができたのです。

 

どんなに大変な事があっても、ぴーんち!

と思っても、なんとかなるもんです。

 

あと、人があまり経験しない事をよく体験しますが、つくづく強運だなあとおもいます✨✨

 

不動産のおばあちゃんにあらためて感謝、感謝な激レア体験でした♪(´ε` )

 

 

 

 

 

 

 

https://amzn.to/3fAfrLn