潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

ありがとうございます✨✨一日感謝の日

お姑さんが息子から貰った花✨✨
f:id:shioribloom55:20190602133331j:image

私もいただきました❤

ありがとうございます❤

なんか似てる笑!
f:id:shioribloom55:20190602133442j:image

仲良くケーキカット🎵


f:id:shioribloom55:20190602133538j:image

3女は自分には、なかなか買えないと、

シャネルのアイシャドーがおくられてきました。


f:id:shioribloom55:20190602133742j:image


f:id:shioribloom55:20190602133756j:image

 

ちょうど零時に開けました笑

気持ちが嬉しい( ´∀`)

 

 

48年前に私は父と母を選んで生まれました。

 

愛媛県松山市、弘法大師ゆかりの寺である石手寺のそばで幼少期を過ごしました。

持って生まれた強運と、何にでも貪欲に挑戦しました。

スポーツテストは1級,勉強もほぼオール5,

学級委員をしたりして、リーダーシップをとっていました。

思春期。小さい頃は父が実業家で、仕事に忙しくて食事は月に1度レストランで。毎週末三越で上から下まで買い物をして最後にデパ地下で美味しいものを買って食べるのが当たり前に思っていました。

これが、普通の家庭ではないことに気づき。

家では普通はお父さんを囲んだ食卓が日常にあるんだと気づき。

反抗的に反抗したかったけど姉がバリバリの反抗的で母を困らせていたので反抗できずに悶々としていました。

 

襖ひとつで親と寝ていましたが、あるとき母が泣いているのに気づきました。

父が夜中に出ていくから泣いているのに気づきました。

 

母がすごい人だと思うのは私、子供の前で一度も泣いたことがなかったことです。

 

お母さんみたいになれない自分が弱いなあとつくづく思います。

それから、大好きだった父が憎くて。どうしたら父を懲らしめられるだろうと考えました。

 

「参考書買うからお金頂戴!」

と一万円を毎月言っていました。

 

今考えたら毎月参考書かわんでしょ笑

噓はバレバレ。

でも父は黙ってくれていました。

 

それから父が自殺して、遺体となり家に帰って来たとき、私は涙が出ませんでした。

夏の暑い日でしたから、遺体の周囲にはドライアイスがありました。

私は父の横で寝ました。

父の匂いが大好きでした。

 

父は母方、祖母の姉の息子の保証人になり、5億の借金を抱えて死にました。

卑怯者です。遺書には優しいことが書いてありましたが、涙は一筋。卑怯だ!と思って泣きました。

外車数台、マンション、土地など売り払っても1億残りました。

 

私の生活は激変しました。

でも、手に職のある母と、途中大学を諦め

仕事についた姉のおかげで私は普通に高校を卒業できました。

 

3年間、働く姉と自分のお弁当を作りました。これが初めてやり遂げた感あったなとおもいます。

 

変わりたくて。ゲームやアニメオタクの闇の自分を捨てたくて。

 

学費を払って貰えるので(安易すぎる)子供のいない叔父叔母の養女になることを決めました。そして上京。

ここからは、【りっすんブログ】に投稿しましたので割愛いたします。

 

18,19,20才の私は宿命どおり。東京西から東に7回も引っ越ししています。

 

旦那さんと出逢い、3人の子育て無我夢中でし。

東京から鳥取に引っ越し、旦那さんの独立起業を手伝った11年。

あの11年のおかげで魚の知識、捌き方から財務、総務、経理、一般事務が出来るようになりました。

 

忙しいなかでも週4回英会話教室を開き、自分のやりたい事を少しずつ模索しはじめました。

そんな中での家族の病気、入院。

途中何度も挫折しそうになりましたが、

毎週末笑顔で英会話教室を終えたあと4時間かけて大阪に1年半通いました。

大阪では、家出同然にして出ていった長女のことを母親のように近くで見守って下さるかたがいて。娘ならずとも、わたしや、3女まで助けていただいて。

 

人に助けて支えてもらいながら、私は生きているんだなあと、強く感じていました。

今はご恩返しできずとも、必ず自立、自分の足でたったときには思いを果たそうと思っています。

 

ちょうど今から3年前の3月。私は命を、魂を救ってくださった師に出逢いました。

必死に勉強した1年でした。

自分の宿命に怒りや悲しみがあった当時と違い、今は自分の宿命は与えられた使命があるため必要な体験をしてきただけなのだ、と受け止められるようになりました。

 

今もまわりの沢山の人達の笑顔、優しさに支えられて私は生きています。

 

自分自身を愛することで人を愛することができるようになってきました。

人より少し痛みを味わってきた分だけ、人の痛みが少しずつわかるようになってきました。

 

今も私は自分が自分らしく在るために、そして今世の自分の宿命のもと、ひたすら努力している毎日です。

 

人生って本当に素晴らしい✨✨

 

さあ、この1年間も目の前の事に一緒懸命頑張ります(*'▽'*)(*'▽'*)(*'▽'*)

 

最後まで長文読んでくださった方、ありがとうございます❤私は皆さんを愛しています❤

2019,6,2 山中詩織

 

 

https://amzn.to/3fAfrLn