潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

般若心経の意味を理解しよう 般若心経に夢中~の巻 その8

いつも読んでくださってありがとうございます^^

久しぶりの1行写経。やっぱりいいですね♪
f:id:shioribloom55:20190411233510j:image

菩提薩埵は、般若波羅蜜多に依るが故に、心に罣礙なし。と直訳しますが、

 

菩提薩埵→悟りを求めるものは、

般若波羅蜜多に依るが故に→般若波羅蜜多に依るが故に

心に罣礙なし→心にこだわりがなくなるのだ。

 

人間の心はおおきく3つの特徴があるときいたことがあります。

①「罣礙心」(こだわる心)

②「厭足心」(飽き飽きして嫌になる心)

③「愛染心」(えこひ いき、差別する心)

このけげ心、えんそく心、あいぜん心。

 

よくよく考えてみると、②と③って①が強いから②や③が出で来ると思いませんか?

なんかそんな気がします。いや、そうだと思います。

私の場合はそうです。

 

心に罣礙なし→心にこだわりをなくしたら、楽になるよ~って言ってくださっているんですよね。

 

おおおおおおおおおおおおおおっっ

(これに気づいた瞬間の私の心の叫びです笑)←完全に男ですね^^(私は50:50陰と陽干支)

 

ありのままで自分がいること。そしてありのまま感じること。

どんな答えであってもそれをありのままに受け入れること。

 

今日の一行は今の私にしっくりくる1行でございました。

 

日付は変わりました。

最後まで読んでくださってありがとうございます!

 

今日も一日笑顔で^^

 

 

 

 

 

 

 

https://amzn.to/3fAfrLn