潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

般若心経の意味を理解しよう~般若心経に夢中の巻き その7

いつも読んでくださってありがとうございます^^

f:id:shioribloom55:20190325123726j:image

この辺りまでずっと暗唱、写経をはじめて思ったこと。

「無」だらけだ~!

 

無苦集滅道(むーくーしゅうめつどう)

無智亦無得(むーちーやくむーとく)

以無所得故(いーむーしょーとくこ)

 

苦しみ、その原因も、それを無くすこともなく、無くす方法も無い。

知ることもなければ、何かを得ることも無い。

このようにして何かを得ることも無いのだから。

 

はい、気になったらすぐ数えてしまうわたし。

「無」は般若心経の中で最も沢山使われています。21回でした。

 

※ここでもうちょっと噛み砕くと、あらゆるものは概念に過ぎない。概念を抱く自分自身という存在さえも無いのですよ。

 

さあ、この辺で結構私頭がこんがらかりましたよ^^

まあ、頭でアレコレと理解しようとすることも無くていいのかなと。

物事の本質を理解することは「知識」として理解することではないようですね。

 

だから、何も得られない、、、と解釈しましたが、いかがでしょう~~

 

いろんなものにとらわれすぎないことですね。

 

私は単純な人間なので、あーそうなんだ。で終わります^^

おそらく、これをもっと形にはめようとすればするほど、「答え」としてちゃんと求めようとすればするほど、苦しくなるのかなあと思いました^^

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

https://amzn.to/3fAfrLn