潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

般若心経の意味を理解しよう~般若心経に夢中~の巻 その3

いつも読んでくださってありがとうございます^^

わたしの好きなところの一つ目がでてきました♪f:id:shioribloom55:20190315012402j:image

舎利子(しゃーりーしー)「舎利子よ。」

 

是諸法空相(せーしょーほうくうそう)「実体がないのだから」

 

不生不滅(ふーしょうふーめつ)「うまれもしないし、消えてなくなることもない。」

 

不垢不浄(ふーくーふーじょう)「汚れることもなければ、清らかでもない。」

 

不増不減(ふーぞうふーげん)「増えることもないし、減ることもないんだよ。」

 

この言葉がものすごく私にとって癒しのことばなのだと、この1年、毎日お唱えしていて感じます。

 

目先の小さな事象にとらわれてしまって、いや、実際には「小さい」とはおもっていなかった。小さな、ささいな事象でさえ、大きく、大げさに騒いでいた自分がいました。

 

なぜなら痛みをもう味わいたくなかったし、悲しみたくなかったし。

苦しみたくもなかったし、だまされたくも、うそをつかれたくもなかった。

 

そういう、〇〇されたくない、と思う自分は常に乾いていました。渇望です。

不満だらけでした。

 

過去にどんな傷を負ったにしろ、それは私が味わうべき事象だったんです。

 

それだけ私は人として未熟でした。(今もそうです。)

 

わたしという実体そのものが存在しない。だから汚れるとか、清らかだとか、お金や愛情が増える、減るとか。私自身がこの世に生まれ、いなくなることまでもが「無い」のです。

 

それがわかってくると、いろんな怖さ、不安はどんどん消えていきます。

 

自分らしくいきる道をしっかりと教えてくださった陰陽五行塾の塾長、講師先生方、この塾のことを教えてくれた親友。 そして何より私をこの世に送り出してくれた両親に心から感謝できる毎日です。

 

般若心経のこの部分を唱えるといつも有難いなあと思います。

今のこの私がこうしていられることに感謝、感謝なのです。

 

本日はここまで。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

 

 

https://amzn.to/3fAfrLn