潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

地名あるある ~くだらないことに夢中になるの巻き~

いつも読んでくださって有難うございます。

年賀状を整理しておりまして。年賀状を下さった方、本当に有難うございます。

 ふと、”地名あるある” がでてきました。

 

今でこそ合併により大田市仁摩町(おおだしにまちょう)になりましたが、

迩摩郡仁摩町仁万(にまぐんにましにま)という「にま」とひらがなは同じでも、漢字が3つとも違う、なんてこったい!な土地名だったのは、“島根県地名あるある“なのです^^

 

これ、私自分が小中学校仁摩っ子だったら結構つらかったかもw

 

この手の地名あるあるでよく知られているのが、”鹿児島の地名あるある”ですね^^

「鹿児島県志布志市志布志町志布志・・・」(しぶしししぶしちょうしぶし)

 

PCで入力してたらどこまで入力したかわからなくなってしまいます(私だけ?)

夜中に通販で注文するときにこれ絶対言ってる本人も、電話口のオペレーターもお互いが真剣勝負よね!

 

ここの町おこしは「日本一言いにくい町」とか自虐っぽくできそうだな~

早口選手権とかできそう~

新入社員の研修も楽しく出来そう~

電話応対選手権!「はい。いつも有難うございます。志布志市志布志町志布志55番地の志布志市役所

志布志保健対策課の志布志詩織です。」←けっこう無理のある応対w

 

こんなに長くて言いにくい地名をずっと謙虚に言い続けている人たちだから、きっと忍耐強く、いい人にちがいないっ!

と勝手に一人で志布志市志布志町志布志の人に対する好感度を上げている私( *´艸`)♪

 

おそらくですが、この志布志市志布志町志布志ってわたしが書いてて、それを実際に口に出して

自分で言ってみてくださっている人とは多分私とめっちゃ気があいますなあ(笑)

 

ちなみにこういうの、旦那さんは「くだらん。」といって全く相手にしてくださらない人です笑

まあ、この世は全て陰陽ですから、私と真反対の方もおられるわけです。

 

以前、本当の味方を作ろうと思ったら敵も存在する、というようなお話をしたと思います。

それと同様で、このいいにくい地名のことも、

 

「面白い!」と思った人もいれば同時に「面白くない」と思う人もいるわけです。

 

「好き」と「嫌い」・・・・ことに人に好かれたい、または嫌われたくないという想いから本音がなかなか言えない人もいると思います。しかしここは結構重要で。

 

みんなに好かれようと思わない事。嫌われることを恐れない自分になる。

 

しっかりと、自分の想いを分かち合うこと。自分らしく生きる事。心から目の前の日とのことを思い、つくし、接していると、

必ず自分の事、考え、想いに賛同し、本当に自分の事を好きになってくれる人がでできます。

 

人に尽くしましょう(仁)、筋を通し、真っ直ぐな心で嘘をつかない(義)、礼儀正しく挨拶、美しい言葉を使いましょう(礼)、常に学びの心でいましょう(智)の4つの徳。

この4徳をひたすらこつこつ続ける。

 

ひたすら4徳を続けることで信徳(ご自身の魅力)が開花するんですよね。

 

私もこつこつ頑張ります!

 

最後までおつきあいくださいましてありがとうございます^^

 

shioribloom.thebase.in

 

 

https://amzn.to/3fAfrLn