潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

心と頭のスイッチは常にオンでいこう~

いつもご覧いただきありがとうございます。


f:id:shioribloom55:20190207202406j:image

もうすぐは~るですね~♪(昭和キャンディーズの、自称スーちゃんのつもりです^^)

 

 

春から子供が新学期~とか。

会社も決算も終わり、新年度だ~という方も。

 

新たなるスタートにつきものが新たな人間関係構築。

いつものメンバーで、というのと違って、ちょっとだけ不安になる人もいるかと思います。

 

心地良い仕事、心地良い家庭の雰囲気って人間関係を円滑にすべく、コミュニケーションをとることがとても大切になってきます。

 

さあ、仕事も家庭も再び心機一転頑張るきっかけになれるこの春。

 

皆さんはどんな感じに新しい人、環境でコミュニケーションをとっていますか?

 

仕事でいいますと、昔からよく主人に「頭を使え」と言われていました。

私の場合、とりあえず何も考えずにやってみます。まあ、要領が悪いですね。

仕事はしっかりと頭で考えた方がいいよね。。。とわかっていはいるのですが、叱られながら育つタイプですね。

 

では、人間関係ではどうでしょうか。

 

よくよく考えてみると、頭だけで考えて行動すると、型にはまりすぎて窮屈なものになることが多くありました。 いわゆる、性にあってないってやつですね。

 

しかしながら、心だけで動くと、これもまた感情にまかせてパーン!と動くことがあるので、しっくりこない事があります。

 

頭の使い方は人にきいたら教えてくれることがあり、私はその都度教わったことを実践しています。

 

では、心の使い方はどうでしょうか?

心の使い方ってそういえば教わったことないな。。。

 

目の前の人に対してしっかり心配りをする。相手の気持ちになって良く考える事。

当然、上手くいかないことだってあると思います。

 

常に相手の立場によりそって、あれこれ試行錯誤しながら、よりよい方法を模索し続けよう。

 

ひとつ言える事は、心の使い方に「正しさ」はないということ。

どれも正解だと私は思っています。

 

うまくいかなかったときは、ただお相手の方の望む「正しさ」ではなかっただけのこと。

そうしたときにはすぐにまた、別の方法を試します。

 

私の場合ですが、上手くいかなかったときのほとんどは、お話を最後までゆっくりと聞かずに自分で勝手に答えを出した時です。

 

無意識に頭と、心を同時に上手く使えるといいなあと思います。

 

日常で頭と心の両方のスイッチをオンにして、しっかり心配り、気配りできたら!と思う今日この頃なのです。

 

最後までお付き合いいただいて有難うございました。

 

潜在意識開花

https://amzn.to/3fAfrLn