潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

インフルエンザと無縁になる7つのポイント

 

冬本番、インフルエンザが流行の時期になってきました。

私はインフルエンザにもう20年以上かかっていません。

バカとアホは風邪をひかないから。。。と言われたらそこまでなんですが笑

 

予防が一番だと言われていますが、私なりに考えてみました。

どうして私が20年もインフルエンザにかからないのか。

子供は1,2回この20年間にあったかな。くらいです。

 

①睡眠 

★個人差はあると思いますが、調子悪いな、と思ったら、自分が回復出来る睡眠時間は必ず取ります。

 

②栄養

★ビタミン郡、特にCですね。この時期ははちみつレモンをタッパーに入れておやつ代わりに食べます。

★身体を温める食物を意識してとります。果物だったら、寒い国でとれるもの、リンゴ。

 しょうが湯、紅茶。温野菜などなど。

 

③ストレスフリーになれるよう心掛ける

★これは本当に人によって全然違ってきますよね。私は基本、時間を忘れるほど夢中になれるような事って楽しいことっておもっていますので、その観点からやりたいことどんどんします。

 

④人ごみのあるところには行かない。

★ショッピングモールは大人から子供まで沢山見えるので、徹底して近づきません。

 今は買い物もネットで宅配というのもあるのでこの時期だけでもおすすめします。

 

 そうそう、重たいお米や牛乳は子育て中には特に利用して楽させてもらいました。

 宅配の方には本当に感謝でした^^

 

⑤マスクの着用

これ、諸外国の方からみたら、異常な光景らしいですよね笑

私はマスク大好き人間です。息苦しいからいやだ、という人はおられますが、その点私は好きなので、

ラッキーだなと思います。結局、咳をしていてもマスクつけていない人結構おられるので、ウイルスは飛散しまくってます。それを自らが防御しています。喉の保湿もできますしね。

 

⑥紅茶うがいを1日3回以上

カテキンが殺菌作用があるので、これもやはり効果的だと思います。

安い紅茶のティーバック100個入りとかうがい用で買っています。

紅茶>緑茶>塩水>水道水の順で効果的ともいわれています。

 

うがいも、やっぱり最初の1回は上を向かないでぶくぶく、くちゅくちゅ、ぺっ、その後は声をだしてガラガラ、ッペしてます。

結局、喉にウイルスが付着しているのでそこを洗い流すといった感覚でしょうか。

ので、常に浄水やミネラルウオーターを飲んで喉についたものを流すのもいいでしょうね。

 

⑦鼻うがい

この⑦は難関だと思います。勇気がいりますね~!

でも、なんだかんだいって、慣れです笑

しかも、副鼻腔炎とかになるような人は鼻の中がすっきり洗浄できるので意外とやみつきになります。

あのスッキリ感はたまりません^^

 

花粉症の人もそうですね。自分がロボットで、鼻をとって手で洗ってまた装着できたらどれだけすっきりするか。。。いつも想像してしまいます。

 

私は小さいころから鼻が悪く、耳鼻科にいつもいっていました。

そこでチューブで鼻を洗います。それを家でします。

人肌のぬるま湯に塩ひとつまみ。生理食塩水を作ります。浸透圧のせいで水道水だと鼻がツーンとなってすごく痛いですものね。

 

チューブはなくとも、鼻うがい専用のおちょこを作り、片方の鼻の穴を抑えながら鼻で生理食塩水を鼻で吸い上げます。抑えた鼻の穴をあけてそこから吸った生理食塩水を出します。

鼻にウイルスってものすごく入り易いようですね。これ、難しいけど、風邪予防、副鼻腔炎予防には効果抜群です^^

 

 

①~⑦以外にも、腸内細菌を善玉菌でいっぱいにする=免疫力UP、少々の風邪では病院に行かず、①~⑦で様子を見る。(高熱の場合はすぐにいきましょね)

 

なんてことも。

 

あとはやっぱり、病は気から!

元気に笑顔でこの冬を乗り越えましょう♪

https://amzn.to/3fAfrLn