潜在意識を開花させて、自分らしく、素敵に生きる。

潜在意識を開花させて自分らしく生きる道を模索し続けるブログです。

君よ、偉そうになってはいないか「自分の考えに拘らない」

f:id:shioribloom55:20190928010641j:plain

Official髭男dism 

今日は送別会に出席させていただきました。

私のことを本当におもって送ってくださった方に、ただただ、感謝でした。

 

2次会まで残ってくださった方には特に、今とても心に残る歌をうたっているアーティストさん、Official 髭男dismさんの陰陽五行的一節をこころからお贈りしたい。

自分自身にもおくってますけどね笑

 

この曲「宿命」タイトルまで胸にささります~

 

今日はそのかたたちの明るい未来を心から願いながら休もうと思います。

 

私の話を真摯に受け止めて聞いてくださった皆さんにも当然感謝しきれないのですが、

わたしの傲慢さがでていないか??むやみに自分のことを語る人になってはいないだろうか?

知らず知らずのうちに偉そうに他人を傷つける言葉を吐いてはいないだろうか?

などと自分で注意換気しました。

 

仏陀の教えのなかに、「自己の考えにこだわらない」という教えがあります。

わたしの考えたアイデアや企画にこだわって、自画自賛し、しつこく言い張るのならば、(すぐ調子に乗る自分)

必ずといっていいほど他人に批判され、人を嫌悪感でいっぱいにしてしまいます。

 

まあ、少数の誰かしらには納得してくださったり、誉めてもらえるかもしれないけれど、

つきあいにくい人だな、と敬遠されるでしょう。

 

わたしの知っている方がまさにそういう状況でして。

しかしながらこれは私にもおこりうる(もうおこっているかもしれない笑)

ごくごくよくあるケースで。

 

やはり常に自分の内なる心に耳を傾けては内省する必要があるのだな、と実感しました。

 

とにもかくにも。私を自由にお仕事をさせてくださったことに心より感謝を申し上げますとともに、自己練磨を怠らず前進しようとおもった一日なのでした。

 

 

 

 

情熱を共有出来る友に感謝


f:id:shioribloom55:20190919141837j:image

私の青春時代によく聞いていた、いや、カラオケで熱唱していました曲の一節。

この言葉が大好きです。

 

今日は時間とエネルギーを思いっきり勉強に費やしております♪

 

一緒に勉強をする友は、私をまっとうな学問へ導いてくださった方です。

彼女と一緒に学ぶことで私は自分の内面を見つめるようになりました。

 

自分の心の真理から目をそらさず、向上しようとする人。

常に学び続けようと情熱を持っている人。

 

私はそういう人と共に成長していきたいと思います。

学び続けることで、心は澄みきることでしょう。

 

 

 

美保関神社の月次御幣専用の棚を作りました。

毎年不安定に祀っていた美保関神社の月次御幣。

やっとこの度専用の棚なるものを作りました。

 

作るっていっても、セリアで木板焼き目つきを1つとアイアンブラケットを2つをねじどめしただけなんですけどね。

f:id:shioribloom55:20190918163005j:plain

月次御幣

 美保関神社では古来より、毎月7日月次祭の日にご神前の御幣を新しく取り替えるのです。

そして、この御幣は大神様へのお供えものであると同時にご神霊の依代となるものだそうで、美保関神社ならではの御幣なのです♪

襲(かさね)の色は四季のうつりかわりをそれぞれその月の草木の色目に。美しく表現されているそうです。

1年ぶんの色は前年の12月にみくじできめられるそうですよ~

 

私は毎月自分のしてきたことをご報告しにいって、御幣をいただいています。

毎月出雲にいって心のセンタリングをしながら、美保関神社で報告して、気持ちを新たにしています。

 

出雲大社と美保関神社の両参りは、とってもいいそうですよ。

 

神仏の通い道に、ロマンをかんじながらの両参り。

おすすめします♪

 

 

吾唯足知 私に与えられたすべてのものに感謝を。

吾唯足知 書くとね、面白いように自分がわかる。

うまい下手はおいといて笑
f:id:shioribloom55:20190917153941j:image

吾←でかいでしょ。笑 

やっぱりまだまだ、自分軸が多いんだろうな。

知←学びが足りないな。。。。

 

たとえ私に与えられたものがごくごくわずかなものだったとしても、

私がそのごくごくわずかなものに幸せを見いだせたなら

 

きっと「足るを知る」んだね。

 

そしてその知ったことの満足感で私の心は一気に清く研ぎ澄まされるのかなと思います。

そしてそれは目に見えなくとも、なんとも言えない輝き(オーラ)となって多くの人を惹き付けるのでしょうね。

 

帝王学。まだまだ。ずっと学び、実践し続けます。

歪んでしまった愛情という呪縛からの解放

いつまで残暑、夏は続くのか。。。という毎日ですが

皆様お元気でいらっしゃいますか。

 

とはいえ、日暮れ時にもなりますと、風の香りもやっと秋めいてきたなあとおもう今日この頃です。

 

ブログを書かないあいだ、本当にたくさんのことがありすぎて、

毎日が目まぐるしく動いておりました。

 

48才にして、自分の残り人生について真正面からみつめ直し。新たなるスタートをしようと思って決断した瞬間から、いろんなことが物凄い勢いで変わってきました。

 

いままでは、そのようなことに直面したときは感情的になり、冷静さを欠き。酷い結果になったことはいうまでもありません。

 

今回は陰陽五行、帝王学という、東洋哲理を学んでいるので非常に冷静におおそとから自分の現状を俯瞰してみていられるので、いわゆる「気がふれる」ような激しい現象はありません。

f:id:shioribloom55:20190917111016j:plain

歪んじまった苦しみに

今の私の愛はこんなでしょうか。

ああ、こんなにも歪んでしまったのか。。。

 

身近な人にたいして、私は人より愛情が深い方だと思います。

そして誰よりも寂しがりやでもあります。

なので、

「私を大事に思ってくれるのなら、こんだけしてくれてもいいんじゃないか。」

 

などど、思い込む悪い心の癖がありました。

そんなわがままな欲求でいっぱいの私は、

お察しの通り、満たされずにいました。

 

愛情という執着にとらわれていた自分がいました。

私のことを本当に、こころから愛してくれているだろうか?

という不安にさいなまれ、恐れていました。

 

この「歪んじまった愛情の苦しみに」

私はずっと憂鬱でした。

欲望は苦しみを生む。ことがわかってきた今、

愛されるより、愛することがもっともその渇愛をなくすことができることがわかった今。

 

ついに私はこの「歪んだ愛情」という呪縛から解放されるのだと感じています。

 

大多数の人はこんなことは自然と理解できているのでしょう。

私はそれを生まれて48年目にして理解できるようになりました。

 

今度から書で書く「愛」は少しずつ真っ直ぐになってくるのかな。

 

 

 

感情に溺れない様に生きたい。

写真家の方から(本職にできそう♡)

惚れ惚れする花火の写真をいただきました。


f:id:shioribloom55:20190813234052j:image

私の心にはありませんが、行動の癖にこのような熱い花火のような行動があります。

ただただ、娘に会いたかった。お家に行きたかった。

それだけだったのに。

社会人になった娘は立派に常識が考えられる女性になりました。

娘は彼氏(おそらく今の方と結婚するでしょう)に何でも相談していて。

 

素敵な結婚相手が現れた事を喜ぶ半面、

 

考え方が違ってきたのに気づき。

寂しくなりました。

ああ、ついにお役が無くなったね。

 

ただただ、悲しい。

寂しい。

虚しい。

 

しかしながら、この感情に溺れる暇は私にはないのです。

 

感情に溺れることなかれ。

 

完全なる自立という、

 

大義を成し遂げるために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕日が背中を押してくれている気がします。


f:id:shioribloom55:20190802130109j:image

毎日暑い暑い、夏日が続いておりますが、皆様いかがおすごしでしょうか。

 

宍道湖の夕日がこんなにも美しいとは!!

その夕日を眺めながら運転しておりますといろいろな思いがこみ上げてきました。

 

もう。。。無理だな。。。

勝手に作った自分の限界。

 

日常様々な事象でその限界を決めてしまう自分がいます。

 

物理的に無理とか。時間がない~とか。おかれた環境が許されなかったりとか。。。

 

自分の「これだけ頑張った!」というものって本当にそれって全力だった??

 

と思うことが日常多々あります。

 

限界にぶち当たるその前に自分が「まいっか~」

と限界を作り出しているような気がします。

陰陽五行の学問を学ぶようになってからは、

その限界において、

「まだだ。」「もっと深く。」「まだやれる。」と

かなりぎりぎりの限界までできるようになってきました。

 

私の状況を心から心配してくれる人がたくさんいて。本当にそれが嬉しくて。有難くて。その思いを決して無駄にするまいと心に誓い。。。

 

 

とにもかくにも、いろんな思いが溢れ出てきて。

 

いろいろ考えますが、「まあ、いっか。」とここで諦めることなく、もう一歩先へ進むことでより深いところへ自分が行ける気がします。

 

何が起こっても、どんなことがあっても、一歩ずつ前進していこうと思います。

そこで、なくてはならない私の学び。

 

目の前の人に一所懸命お尽くしし、

自分の思いをしっかりとお伝えしていくことで、

私に役割を与えてくださる方が現れ。

そしてその役割を精一杯果たしていくことで、

自分にはまだまだ学びが足りないことを突き付けられまた一心不乱に勉強する。

私自身が必要とされる人間になるためには、

このひとつひとつをただひたすらに継続すること。

 

そんなふうに考えさせてくれるような、なんともいえない美しく、強い夕日でした。

 

 


f:id:shioribloom55:20190802130046j:image